第15回 まなばナイト@東京(緊急開催!)

 熊本大学大学院 教授システム学専攻(以下GSIS)の同窓会一同で開催する「まなばナイト」は、eラーニングの今と未来を、アカデミックな見地も交えながら一方通行の講演だけでなく、ドリンクとおつまみをつつきながら、参加者皆でワイワイ考える参加型ワークショップです。 


 2014年に入りまして、いよいよ地方開催を始めました。しかし気が付いてみると東京開催が半年無いことに。そして急遽、7月に東京でも臨時開催することにしました!

覚えるIDから使うIDへ
 ~ラーニングセオリーマップの活用
 世の中にはさまざまな学びに関するセオリーがあり、GSIS(熊本大学大学院教授システム学専攻)でもそれらをたくさん学びます。しかし、いざ使おうとすると、「はて、どれが適しているのやら」「セオリーAとBはどう違うのやら」と、新たな悩みを抱えることも少なくありません。

 そこで第15回を迎えます今回、登場するのが、
「ラーニングセオリーマップ」(下図)。
 文字通り、古今東西の主要な学習理論等とその概要が構造化された図です。ある教育ゴールに対し、どのような教授方略を取るべきか悩んだ際の有用な指針となりそうです。

このマップ、本専攻OBの千葉さんがFacebookでシェアしたのを機に、柴田先生(GSIS教育ビジネス経営論担当)が「友の会」を立ち上げ、修了生や在学生を中心に和訳や深掘りに取り組まれています。

 Learning Theory Map 友の会は、Facebookグループとして活動の場を持っています。公開グループですので、お気軽に覗いてみてください。

https://www.facebook.com/groups/264672167016858/

進行中の和訳も見ることができます。是非活動にもご参加ください。


 当日は、このマップの概要と、活用の可能性を探っていきます。
Instructional design(ID)に興味ある方、IDはご存じでも整理したい方も含め、学びの理論に興味のある皆様は是非ご参加ください。あらゆる教育関係者の福音(?)となりそうなワークショップです!
 


【日時】
平成26年7月27日(日)午後2時30分~午後5時00分

 (日曜、早めの時間での開催です。が、懇親会も予定しております)
【セミナー概要】

覚えるIDから使うIDへ ~ラーニングセオリーマップの活用

■□■□■オープニング■□■□■
熊本大学大学院教授システム学 専攻長鈴木克明教授

■□■□■ワークショップ■□■□■
1.話題提供:ラーニングセオリーマップと友の会活動の概説
  ≪スピーカー≫友の会幹事 柴田喜幸 および友の会メンバー

2.グループワーク:「マップの活用イメージを探る」アクティビティを予定しています

■□■□■クロージング■□■□■
熊本大学大学院教授システム学 専攻長鈴木克明教授

スピーカー略歴:柴田喜幸 (株)日本能率協会マネジメントセンターにて通信教育事業本部マネジャー、eラーニング開発部長、研修講師等を歴任。2006年度よりGSIS非常勤講師、2008年4月より産業医科大学准教授。

【会場】
富士通ラーニングメディア「CO☆PIT」 品川インターシティB棟10階

アクセス 
JR各線、京浜急行線 品川駅 港南口(東口)徒歩8分 
新幹線 品川駅 北口あるいは南口 徒歩8分 

【定員】
専用フォームからの申込み先着 20名様 

【参加費用】
おつまみとドリンク(アルコール・ソフトドリンク)つき . 会費制 3,000円
※当日現金でお支払い願います。 

【まなばナイトへのお申込み】
お申し込みフォームからお願いします。
Facebookをご利用の方は、イベントで逐次情報をご案内いたします。よろしければ「参加」「未定」にて登録ください。

締め切り:定員に達した段階で申込を締め切らせていただきます。

【懇親会】(オプション)
まなばナイト終了後、懇親会を予定しています。詳細は、決まり次第こちらにお知らせします。
懇親会のみ参加については、info @ manabanight.comへお問い合せください。 

【キャンセルについて】
「まなばナイト」および「懇親会」参加キャンセルのご連絡は、前日までにinfo @ manabanight.comまでお願いいたします。
お客様のご都合で、当日に参加を取消しされる場合、「まなばナイト」キャンセルの場合、3,000円をご請求させていただきます。
予めご了承ください。
 
【主催者等】
主催:熊本大学大学院教授システム学専攻同窓会 http://www.facebook.com/gsisAlumni
後援:サンライトヒューマンTDMC株式会社 http://www.slhtdmc.co.jp

Ċ
Masanori KAJI,
2014/07/17 15:44
Comments