第01回 まなばナイト

第1回 まなばナイト 案内

教授システム学に興味がある方・ 熊本大学大学院教授システム学専攻の受験を考えている方を対象に 和やかな雰囲気で、熊本大学大学院教授システム学専攻の入科相談会を行います。
また 教授システム学の最新動向や事例を紹介いたします。 教授システム学の入口を是非、体験してください。

【関連リンク】
※ 熊本大学大学院教授システム学専攻の入試情報(こちらをクリック)
※ 教授システム学とは(こちらをクリック)

【定員】

 先着20名

【参加費用】

 会費制 2,000円
 熊本名産品肴3品とワンドリンク(熊本焼酎・ソフトドリンク)をお出しします。

【お申込み】

 定員に達しましたのでお申込みは締め切らせて頂きました。(12/16)
 フォームより,事前エントリーとお支払いをお願いいたいます。
 事前エントリーとお支払いはこちらをクリック

【会場】
 銀座熊本館2F ASOBI Bar
 http://www.kumamotokan.or.jp/salon/index.php
 〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-16
 最寄り駅
 [JR有楽町駅] 数寄屋橋方面出口より徒歩5分
 [東京メトロ銀座駅] B9出口もしくはC2出口より徒歩2分,
 ソニービルすぐ横のビルの1F,日動画廊の隣。

【タイムテーブル】

16:00~17:30
 入科個別相談会

18:00~20:00

(1)ストーリー中心型カリキュラム(SCC)とは何か
   鈴木 克明 氏(熊本大学大学院教授システム学専攻)
 熊本大学の100%オンライン大学院では、新しい教育の形を模索する目的でストーリー中心型カリキュラム(SCC)を導入した。
 それは何か?
 それで大学院教育の何がどう変わるのか?
教育改革の先駆者であり続けたいと願う本専攻にSCCを導入した意図と教育改革への思いを熱く語る。 

(2)事例1:片 野 俊 行  (TDMコンサルティング株式会社)
 ストーリー型カリキュラム(SCC)に基づいて設計・開発したPMPR(Project Management Professional )試験対策eラーニングコースに よる学習効果などについてお話します。ストーリーの中で学ぶことで学習効果や学習意欲を高めることが可能か?!


(3)事例2:根 本 淳 子 氏(熊本大学大学院教授システム学専攻)
 本セッションではストーリー中心型カリキュラムの生みの親であるRoger. C. Schankの実践例を紹介いたします。
熊本大学がSCC導入時に手本にした事例や最新の事例などからSCCについて一緒に考えましょう。SCC導入のヒントになるようなおいしい情報が含まれているはず?
Comments