第24回 まなばナイト@京都

2016/07/12 17:38 に Koji Nakajima が投稿   [ 2016/08/19 23:57 に masami nakamae さんが更新しました ]

『インストラクショナルデザインの理論とモデル:最新動向ワークショップ』

 熊本大学大学院教授システム学専攻(以下GSIS)の同窓会一同で開催する「まなばナイト」は、インストラクショナルデザイン(ID)について、アカデミックな見地も交えて、ドリンクとおつまみをつつきながら参加者皆でワイワイ考える参加型ワークショップです。

 関西での開催2回目となる今回は、ID理論の共通基盤の構築を目指したグリーンブックIIIの編集者であるC.M.ライゲルース先生と、日本語版監訳者である熊本大学大学院教授システム学専攻長の鈴木克明先生、広島大学の林雄介先生をお迎えし、グリーンブックIIIと2016年8月22日発売予定(まなばナイトの2日後!)のグリーンブックIVを題材に、IDの最新動向をお伝えするワークショップとなります。

グリーンブックIII 『インストラクショナルデザインの理論とモデル: 共通知識基盤の構築に向けて』 北大路書房

グリーンブックIV “Instructional-Design Theories and Models, Volume IV: The Learner-Centered Paradigm of Education”, Routledge 
(2016/08/22発売!) www.amazon.co.jp/dp/1138012939


 「IDに関心があるけれどよく分からない」という方から、「IDをもっと実践したい!」という方まで、学校、企業、現場教育に関係する皆さまのご参加をお待ちしております。お申込みは下記のフォームからお願いします。会場の都合上、先着25名となりますのでお早目に!


【日時】

平成28820日(土)午後5時~午後730分 (午後430分より受付開始)

 

【セミナー概要】 

『インストラクショナルデザインの理論とモデル:最新動向ワークショップ』

--- オープニング ---

熊本大学大学院 教授システム学専攻 平岡斉士 准教授

 

--- セッション1 ---

「グリーンブックIIIの監訳者が語るIDの理論とモデル」

(林 雄介 広島大学 准教授・鈴木克明  熊本大学 教授)

 

--- セッション2 ---

C.M.ライゲルース先生による講演

 

--- Q&A ---

(参加者の質問をもとにパネルディスカッション形式)

 

--- クロージング ---

熊本大学大学院 教授システム学専攻 専攻長 鈴木 克明 教授

 

 登壇者

Ÿ   C.M.ライゲルース 名誉教授 (インディアナ大学)

http://www.reigeluth.net/
Publications: Instructional-Design Theories and Models, Volume I, II, III, and many others

Ÿ   林 雄介 准教授 (広島大学 大学院工学研究科 情報工学専攻 学習工学研究室)

『インストラクショナルデザインの理論とモデル』(グリーンブックIII)監訳

Ÿ   鈴木克明 教授 (熊本大学大学院 教授システム学専攻 専攻長)

『インストラクショナルデザインの理論とモデル』(グリーンブックIII)監訳

 

【会場】

京都大学吉田キャンパス 百周年時計台記念館 

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/map5r.htm (本部構内になります)

詳細の地図及び交通案内

 

【定員】

専用フォームからの申込み 先着 25名様


【参加費用】

ドリンク(アルコール・ソフトドリンク)・おつまみつき 会費制 2,000

当日現金でお支払い願います。

【まなばナイトへの参加お申込み】

以下のフォームからお申し込みください

 

【懇親会(2次会)】(オプション)

まなばナイト終了後、懇親会を開催します(会費5,000円程度)。参加有無を上の申し込みフォームで回答ください。

懇親会のみ参加については、nakamae.gsis@gmail.comへお問い合せください。 

 

【キャンセルについて】

「まなばナイト」および「懇親会」参加キャンセルのご連絡は、817日(水)までに

nakamae.gsis@gmail.comまでお願いいたします。

 

参加申込者のご都合で、参加を取消しされる場合、キャンセル料をご請求させていただく場合があります。

予めご了承ください。

 

【主催者等】

主催:熊本大学大学院教授システム学専攻同窓会 http://www.facebook.com/gsisAlumni

後援:サンライトヒューマンTDMC株式会社 http://www.slhtdmc.co.jp

Comments